よくあるご質問

排水管の更生や修繕のよくあるご質問集

大進総業に寄せられるよくあるご質問とその答えをご紹介します。

配管替えと比べて排水管更生工事をするメリットは?
排水管更生は配管替えに比べて、コストが安く工期も短くてすみます。基本的に1日で施工可能で、断水制限は9:00~17:00の間です。
PCG協会とはどんな協会ですか?
PCG協会とは、(社)日本下水道協会に加盟している日本一の施工網を持つ工法協会です。
失敗しない排水管更生工法と施工業者を選ぶポイントは?
まずは、技術審査証明など公的に認められた工法や業者を選ぶことです。当社で行うFRPライニング工法パラシュートライニング工法は2つとも公的機関である財団法人建築保全センターから技術審査証明が交付されていますので、ご安心ください。
排水管洗浄はどのような方法で行うのですか?
高圧ジェット洗浄と吸引式旋回サンド洗浄でサビまで完全に取り除きます。
FRPライニングとは?
FRPライニングは技術審査証明された排水管更生法です。研磨後、エポキシ樹脂を含浸させたガラス繊維ライナー「タフネスクロス」 を本管に反転挿入し硬化させ、既設排水管の中に自立FRP管を形成します。
パラシュートライニングとは?
パラシュートライニングは技術審査証明された排水管更生法です。研磨後、ガラスフレーク入りエポキシ樹脂「P・C・Gコートタフネス」用いて、パラシュートと付属の3つのボールにて管内を2重にライニングします。曲がった配管や枝管の多い複雑な異径管でも回転する3つのボールによる3度塗りで完璧にライニング加工します。
異径管、枝管のある場合でも施工可能?
FRPライニングで使うタフネスクロスは伸縮性に富んでいるので、異径管でも施工可能です。枝管の場合も同様で、枝管接続部は縦管内部から施工ロボットでFRP加工を行い、枝管自体はパラシュートライニングで行います。
FRPライニング層の耐圧性や強度はどのくらいですか?
30~50cmほどの排水管でも、ライニング施工後の耐圧試験で1.5Mpaで15分間加圧しても耐圧性能は抜群です。また、自立管形成タイプのため、外圧による変形などにも耐えられます。
ライニング施工後の定期洗浄と保守サービスは?
管内検査カメラによる定期検査、高圧ジェット洗浄車による定期洗浄、緊急応対サービスなどを20年間保証しています。

大進総業株式会社

埼玉県新座市馬場2-6-3
営業時間 : 8:30~18:00 ⁄ 定休日 : 日・祝日

Copyright © 安心の20年保証!排水管更生の大革命!!ライニング工法.jp All Rights Reserved.