排水管更生・修繕時期について

排水管更生の施工時期の目安をご案内

排水管更生は15年目に行うのが一番経済的で遅くとも20年目までに行うのが基本です

修繕周期について

各配管の修繕が必要となる耐久年数の目安をご案内します。

水道用亜鉛めっき鋼管 15~20年程度
硬質塩ビライニング鋼管
(防食継手なし)
20~25年程度
硬質塩ビライニング鋼管
(管端コア処理)
25~30年程度
硬質塩ビ管 30年程度
排水用鋳鉄管 30~40年程度

※国土交通省マニュアルより抜粋

50世帯のマンションを90年間維持するための金額比較

下記のグラフはあくまで標準的な施工例での比較です。実際には配管状況などにより異なる場合があります。

50世帯のマンションを90年間維持するための金額比較

大進総業株式会社

埼玉県新座市馬場2-6-3
営業時間 : 8:30~18:00 ⁄ 定休日 : 日・祝日

Copyright © 安心の20年保証!排水管更生の大革命!!ライニング工法.jp All Rights Reserved.